小学校マラソン大会

2020-12-23 (水) 12:42 教室日記

12月は各小学校でマラソン大会が行われたようです。

驚いたことに、教室の生徒さん達、あの子もこの子も足が速いということを知りました!

教えてくれただけでも、Tくん、Yくん、Nくん、Sさん、Rさんは、1等賞だったようでした。

マラソン大会に向けて、お父さんと走り込みした!とか、聞きました。

輝かしい1等賞のためには、本番に向けての陰ながらの努力があるようです。

スポーツでもお勉強でも一緒です。

輝かしい成果のためには、みんなが見てないところで努力が出来るかどうかです。

低学年のみんなは、日々、暗唱、涙を流しながら親子で頑張っているの、先生は知っていますよ。

学校の宿題、各自のドリルなどのお勉強、レッスンの予習・復習だけでも大変だけど、一生懸命、歌を覚えてきてく

れたり、思考力問題などおうちで時間をかけて勉強してきてくれたり、こういった見えない努力が、将来の大きな力

になります!見ただけで、読んだだけで、覚えられてしまう子、同時にいろんなことが周りより出来てしまう子、

きっと知らない人は、天才!とか言うのでしょうけど、小学校入学前の保護者の方々が、眠い日も寒い日も、継続し

て教室に通わせてあげたり、小学校になってからは自分からこのような努力をしたからなのです。

年末年始は、楽しい行事があります。ご家族で思いっきり楽しんでね。でも、日々の取り組みは休まないでね。